津軽海峡遠征

2週間ほどお休みをいただき津軽海峡へカヤック遠征に行ってきました。

青森県の小泊岬から北海道の松前にわたり、松前小島、渡島大島、奥尻島へ。
奥尻島から道南の江差へはフェリーを使いましたが、その後下り津軽海峡を再度わたり、小泊岬へ帰りました。
8月24日から9月4日まで、台風の影響もあり天気も不安定な中で帰ってこれたのは、隊長の岩本さん、飯番の山口くんのおかげでした。
私は、特に重要な役割もなく、大きな失態もあり迷惑をかけただけではと思っているくらいです。振り返ると津軽海峡厳しい場所ですが、楽しかった~と心から思える旅でした。二人に感謝致します。また一緒に旅しましょう。

詳細は、次号のカヤック誌に掲載予定ですので、こちらでは後日また紹介します。